■企画立案&商品提案  ■広報宣伝&情報編集  ■会議運営&組織運営  ■Webコンテンツ活用  ■ビジネスデータ活用

情報を見える化し、論理的に新しいアイデアを描きだし、時系列のシナリオを組み立てる!
 
ビジネス編集力を通じて情報共有化と活性化を実現。

論理的思考力の鍛え方
★ 発想力・問題解決力を鍛える3つの(現場の判断に応用できる)思考モデル

音楽プロデューサーの秋元康氏は「ヒットの秘訣」について、 「市場調査はやらない。大勢の子供たちが人気のドッジボールに熱中しているそばで・・・・ つづきはこちら



客足が伸びない、訪問営業先がない・・・パソコン編集から始める解決モデル

0

    考えたら「すぐ行動する」・・・短期間で結果を出す極意

     

    客足が伸びない、訪問営業先がない・・・パソコン編集から始める解決モデル

    思うように営業活動が進まない事は、だれもが経験していると思います。私もそうです。そこで私がとった方法は、本を読み、思考を重ね1000ページ以上の理論構築を行いました。

    しかし、それが花開くのに要した時間は10年以上。しかも、最後のきっかけは「最先端のネットマーケティングに関連する原稿を書く仕事」を受注したという、ただそれだけで一気に新たなビジネスモデルが完成しました。もちろん、蓄積があったからそういう仕事が受注できたのですが、それは結果論。書くだけなら、オリジナルの理論はなくても30年以上のキャリアがあるので書く仕事はできるのです。

     

    新聞de元気山口編集Laboは、パソコン1台あれば新たな集客や口コミ客を生み出すメニューを複数開発しています。

     

    もし、みなさんが「集客アイデアが欲しい」「訪問営業先がないのでなんとかしたい」など、営業活動の停滞感をお持ちなら、一度相談してみてください。広告やチラシ配布は、基本ができたらいくらでも効果を生み出すことができます。戦略上の基本を再確認する、これがパソコン編集の基本的な活用方法なのです。

     

    新聞de元気山口編集Laboは、‐ι焚礎佑虜胴獣朖販売員価値の再構築お客様ニーズの発掘の3つを基本に、新聞記事やテレビの検証番組制作の組み立て図をもとに、問題点の発掘や解決策を導き出す独自のロジカルな手法を採用しています。感性に頼った「きれいなデザインチラシ」で勝負する前に、きちんと論理的に方向性を明らかにしておけば、デザイナーに対して効果を生み出す具体的指示も出せます。

     

    「創造は、情報と思考を整理した先にある」

    これが、新聞de元気山口編集Labo の基本的な考え方です。

    また、今、最先端のマーケティングはテキスト情報の活用がキーワードとなっています。

    そのしくみの基本にあるマーケティング手法「売り込まない営業」を新聞de元気山口編集Laboも提唱しています。売り込まなくても売れるようになる。これが http://shinbundegenki.com/ です。

     

    「客足が伸びない」「訪問営業先がない」・・・

    そんなお悩みは、「無料相談・無料モデル提案」で解決します。

    ,悩みをお聞きし、▲ぅ鵐織咼紂爾鮃圓ぁ↓O静世鮴依し、げ礎佑虜胴獣曚鮃圓ぁ↓ゥ▲ぅ妊△塙堝哀廛薀鵑鮑鄒、この一連の流れが、全部無料相談としてご利用いただけます。

     

    有料プランは、パソコンを使い紙ベースの情報編集(チラシやニュースレターの編集)とホームページを活用した情報編集(コンテンツマーケティングなど)を基本とした具体的な作業になります。、

     

    日本のトップ企業のコンテンツマーケティング構築に携わり、トップ企業からのライティング依頼を毎日のように受注している新聞de元気山口編集Laboは、独自の情報論と最先端マーケティングノウハウを融合させながら、地元集客やネット販売で利益を生み出す編集サービスの開発につなげているのです。

     

    無料の相談と無料モデル提案はこちらからメールでお願いします。




    地元営業でも活用が広まるコンテンツマーケティングとは?

    0

      ある会社が、従来のホームページに加えて、新たなページを作ろうとしています。

      情報としては充実しているのに、

       これ以上、どういう内容を載せるの?

       

      目的は大きく2つ

       ,發辰噺〆に対応した情報にしたい

       ⊃靴燭幣ι奮発もしたい

      ,蓮△匹鵑覆望霾鵑鮟室造気擦討癲△泙製淑ではない。つまり、お客様ニーズに対応できていないということに由来するもの。

      もう1つの

      △蓮△修譴砲茲辰匿靴燭粉慙▲機璽咼垢猟鶲討砲發弔覆欧燭ぁ△箸いΔ發痢

       

      これが、コンテンツマーケティングの考え方と重なるのです。

      自社が販売する商品なりサービスが、実はお客様は、想定とは少し違う部分求めている商品でありサービスなのかもしれない。

      だから、今の段階では検索で見てもらえないけれども、

      本当に見てもらえる情報を掲載すれば、

      きっとお客様は自社の商品やサービスに興味を持っていただけて、購入してもらえるようになる。

       

       いや、「購入される商品やサービス」にすることこそ、競争に勝つマーケティング戦略になるはずです。

       

      売れない、仕事がない・・・・

      広告は打つけれども・・・・

       

       打つ手は、すぐにあります。

      ホームページの充実と合わせて、商品の再構築もしてみることです。

      コンテンツマーケティング&コミュニティマーケティングのご相談は

      新聞de元気山口編集La★boにご相談ください




      1

      大人の思考空間めるまが 宇宙の果てはどうなっているの? こちらで紹介

      メルマガ購読・解除
       


      links

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      252627282930 
      << November 2018 >>

      selected entries

      categories

      archives

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM

      PR